University of Tokyo - Department of Architecture

五月祭パビリオン2022

2022年5月14日、15日に行われた第95回五月祭で建築学科有志によるパビリオンが展示されました。
CFRPのベンディングアクティブ構造で、4 mスパンの片持ち梁が三葉に絡み合ったパビリオンを実現しました。
学生主体で運営され、工学部前広場でのパビリオンの展示、工学部一号館2階製図室での設計背景の展示、工学部一号館4階T-BOXでのデジタルファブリケーションワークショップを実施しました。

パビリオン「変容の器」

屋内展示「建築の生まれ

施工風景

ワークショップ「建築学生と作るActive-Textile」

・企画概要リンク:https://utarchpavilion22.wixsite.com/utarchpavilion2022
・Youtubeリンク:https://youtube.com/channel/UCG0VLmFN1E45cyPQAn1TwLQ
・Twitterリンク:https://twitter.com/utarchi_pav2022
・Instagramリンク:https://www.instagram.com/utarchi_pav2022/