University of Tokyo - Department of Architecture

グッゲンハイム美術館ビルバオへ出展します。

2022年5月から9月まで、スペインのグッゲンハイム美術館ビルバオにおいて、世界を代表する建築家ノーマン・フォスター卿が企画・展示を行う「Motion. Autos, Art, Architecture」展が開催されます。その中の「The Future」室では、世界から15大学が招かれ、未来をテーマに展示が行われます。日本からは東京大学の代表として千葉研究室が中心となり、モビリティ革新の時代における未来の都市像「東京計画2021」を展示します。
この展覧会への出展に向け、基金を設立しました。皆様のあたたかいご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

グッゲンハイム美術館ビルバオ展示支援基金
https://utf.u-tokyo.ac.jp/project/pjt137