University of Tokyo - Department of Architecture

2021年 本学科・本専攻卒業生への建築士試験用証明書等の発行の手続き

建築士試験用証明書(指定科目修得単位証明書・卒業証明書)発行の手続きについては、下記説明文書および様式をご覧ください。なお、令和元年以前に一級建築士試験を受験した経験があり、令和2年以降に一級建築士試験を合格したため、改めて指定科目修得単位証明書・卒業証明書の提出が必要になった方も、以下の手続きに従って証明書の発行申請を行ってください。

【注意事項1】
令和3(2021)年の一級建築士試験は、オリンピック開催のため例年より2週間早く実施されます。加えて、一級建築士・二級建築士試験ともに、申込が「インターネットによる受付」のみとなりました。そのため、申し込みスケジュールが例年に比べ1ヶ月程度前倒しになると予想されますが、現時点では明らかではありません。今後スケジュールが公表された場合、それに応じて以下の申請スケジュールも変更される可能性があるので、注意してください。

【注意事項2】
令和2年3月1日施行の改正建築士法により、これまで建築士試験の受験要件であった実務経験は、免許登録の際の要件となり、建築士受験には不要となりました。詳しくは、国土交通省ホームページを参照のこと。ただし、免許登録に際し「インターンシップおよび同関連科目」による実務経験を申請する際には、大学が発行する「大学院における実務経験にかかる修得単位証明書」「実務経験証明書」が必要になります。これらの発行手続きについては、「2021年 本専攻卒業生への建築士免許登録用証明書等の発行の手続き」を参照してください。

本年の発行申請の指定科目修得単位証明書・卒業証明書の受付期間は以下の通りとなっていますので、ご注意ください。
・一級建築士:2021年3月19日(金)まで
・二級建築士:2021年3月10日(水)まで

出願に必要な条件や書類等については、建築技術教育普及センターのウェブサイトをご確認ください。
以下の証明書について、不明な点がある場合は、担当の松田准教授(e-mail: matsuda@arch1.t.u-tokyo.ac.jp)までメールでお問い合わせ下さい。

令和3(2021)年 「指定科目修得単位証明書・卒業証明書【学歴要件証明書】」の発行について

< 説明文書>
令和3年建築士「学歴要件」証明書発行【学生向け案内】


<一級建築士>

09H21年度入学者用指定科目修得単位証明書(一級)【様式】
10H22年度入学者用指定科目修得単位証明書(一級)【様式】
11H23年度入学者用指定科目修得単位証明書(一級)【様式】
12H24年度入学者用指定科目修得単位証明書(一級)【様式】
13H25年度入学者用指定科目修得単位証明書(一級)【様式】
14H26年度入学者用指定科目修得単位証明書(一級)【様式】
15H27年度入学者用指定科目修得単位証明書(一級)【様式】
16H28年度入学者用指定科目修得単位証明書(一級)【様式】
17H29年度入学者用指定科目修得単位証明書(一級)【様式】

<二級・木造建築士>

09H21年度入学者用指定科目修得単位証明書(二級木造)【様式】
10H22年度入学者用指定科目修得単位証明書(二級木造)【様式】
11H23年度入学者用指定科目修得単位証明書(二級木造)【様式】
12H24年度入学者用指定科目修得単位証明書(二級木造)【様式】
13H25年度入学者用指定科目修得単位証明書(二級木造)【様式】
14H26年度入学者用指定科目修得単位証明書(二級木造)【様式】
15H27年度入学者用指定科目修得単位証明書(二級木造)【様式】
16H28年度入学者用指定科目修得単位証明書(二級木造)【様式】
17H29年度入学者用指定科目修得単位証明書(二級木造)【様式】