University of Tokyo - Department of Architecture

Ko Nakamura

Photo_Ko Nakamura_01

専門は建築設計・デザイン・都市リサーチ。
博士(建築学)・一級建築士
Mosaic Design 代表

都市リサーチをベースにしたデザイン活動を行い、建築・グラフィック・プログラム・アクティビティ・ランドスケープ・まちづくり・イベント・広告といった、都市を構成する多様な要素をつなぐデザインを試みている。作品に「自由が丘 mondo」、「吉川の家」、「湯島のオフィス」、「Mirror House」、「代官山 ALQIPPO」、「根津のシェアオフィス アイソメ」、「表参道 Commune246(一部)」など。共編著「シェアをデザインする」学芸出版社。

1978年東京都生まれ
2002年日本大学理工学部建築学科卒業(高宮眞介研究室)
2005年早稲田大学大学院修士課程修了(古谷誠章研究室)
2008年早稲田大学大学院博士課程単位取得退学(古谷誠章研究室)
2007年〜2009年同大学院理工総合研究所助手
2009年〜2010年同大学院嘱託研究員
2010年より東京大学大学院建築学専攻特任助教(隈研吾研究室)
2011年博士号取得。論文タイトルは「東南アジア4都市の屋台街における屋台の様態と都市のコード」
同年、Mosaic Design設立
2012年より東京大学大学院建築学専攻助教(隈研吾研究室)