University of Tokyo - Department of Architecture

伊豆大島WS(東京大学×MIT)

2016年7月28日から8月5日にかけて、東京大学(復興デザイン研究体+計画系研究室)による体験学習プログラムおよびマサチューセッツ工科大学のJapan Design Workshopが共同で伊豆大島にてWSを開催しました。
2013年の伊豆大島土砂災害によって被災したエリアの復興マスタープラン案の作成、さらには土砂で建物が流された敷地に石垣やベンチを建設し、地域や地域外の方々が集まれる場をつくりました。

DSC_0276_1600

DSC_0414_1600

DSC_0588_1600

IMG_1202_1600

P8040036_1600