University of Tokyo - Department of Architecture

遠野市仮設住宅希望の郷「絆」が竣工

サポートセンターはケアゾーン,子育てゾーンとデッキでつながりバリアフリーでアクセスできる

2011年7月、東京大学IOGと協働で計画に携わった遠野市仮設住宅 希望の郷「絆」が竣工しました。
建築学専攻計画系研究室では、基本計画から基本設計までを担当しました。

IMG_0304
ケアゾーンのデッキを挟んで向き合う住戸. 上部に透過性の屋根が架かり半屋外空間となる(遠野市)